ZEHビルダー普及実績及び目標公表資料について


ZEH事業計画およびH28年度の実績について

三ツ矢建設有限会社(サイエンスホーム山口店)は、平成32年度までのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及目標とH28年度実績報告資料を公表します。

限りあるエネルギーの有効活用を前向きに捉え、今までも長期優良住宅・低炭素住宅等をお客様と共に施工しておりました。
しかし、住宅におけるエネルギー量の正味(ネット)をゼロにする取組みZEH自体をお客様に伝えきれていないのが現状である。
そこで、今後の周知・普及に向けた取組みは、2020年に新築する住宅の過半数がZEH仕様になることを打合せ段階でお客様にお伝えする・
見学会やモデルルームでお客様を案内する際・チラシ等の告知を行うことで周知・普及に努めたいと思います。
取引先とも協議を行い、ZEHに向けた住まいを探求し、ZEHのモデルプランを規格化、標準仕様を作成する。
さらに、規格化、標準仕様を作成するにあたり、高性能断熱材、高断熱サッシ・ガラス、高効率設備、高効率太陽光発電など、
建材メーカーに集中発注することによりコストダウンを計ります。
外皮の断熱性能、創エネルギーだけでなく、通風や昼光利用や暖房期の積極的な日射取得など、自然エネルギーを取り入れた設計を行います。
ZEH受託率目標           ZEH受託率実績

○ 平成28年度 … 45%         ●平成28年度 … 0%
○ 平成29年度 … 15%
○ 平成30年度 … 15%
○ 平成31年度 … 20%

○ 平成32年度 … 50%